ポケモン剣盾は予約していない

明日発売のポケモン剣盾。いつもなら発売日に購入するのですが、今回は予約はしておらず、発売日に購入もしません。

理由としては半数の既存ポケモンが所謂リストラされることなどで日本国内と海外での炎上を見てみるとあまりのひどさに予約すらしていないです。

アローラフォトクラブ(ミズゴロウ)

新作が出る度に移し替えていた、ぼくの大好きなミズゴロウも連れて行けないらしく…
しかもその対応を巡っても、一応は説明責任を英語版のサイトでしたみたいだがその後もカレー問題やフラゲによりリークされるポケモンのデザイン問題、モーションの問題、さらには高品質グラフィックを謳い、既存ポケモン(3DS時代からあるもの)を絞ったにもかかわらず、実際は3DS時代のグラフィックやモーションがそのまま使い回しではないかという問題。

元々Nintendo SwitchはGPUで有名なNVIDIAのTegraというグラフィック性能の良いSoCを使用し、3DSの数十倍の性能を誇る。ゲームカセットもかなり大容量なので、既存ポケモン全てを入れることも問題ないはずだ。そこで絞ることはかつてのルビー・サファイアのような技術的な問題(それでも全ポケモンのデータが収録されており、FRLGからホウエンに出てこないポケモンを送ると全国図鑑の機能が自動的に付く)ではないので、正当な理由とは言えません。

以前、サン・ムーンは公式側からかなりの情報を出してきたか、今回それが全くなく、フラゲされてやっと情報が流れるという前代未聞とも言える状況は過去10年であったのだろうか?

ツイッターとかでも外国垢を中心に「ゲーフリは嘘つき」と炎上しまくって更には返品対応までしたというからもうね…

そのため、今回は発売日での購入はせず、見合わせという形になると思います。

ミズゴロウ…ごめんよ…

それでは失礼しました。

首里城が火災で焼失とか…悲しい…

首里城正殿
首里城正殿

琉球新報より

首里城正殿と北殿が全焼 他建物への延焼続く けが人の情報なし
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1017415.html

7月に沖縄旅行の時に行った、首里城が火災で焼失したと聞いて正直驚いてる。
まさか数ヶ月前に行ったあの場所がああなるとは…

ちなみに首里城は過去にも何度か火災で焼失しており、その度に再建されている。

とは言うものの、一度行ったとこがああなると悲しくなる…

出費がすごーい

はい。8月・9月の出費もすごかったかも…

とりあえず買った物

WD Red 4TB
WD Red 4TB
  1. 4TBのHDD(ウェスタン・デジタル)
  2. プリンターインク9本セット(IC9CL64)
  3. ドメイン更新(1年追加*)
  4. 新型Nintendo Switch(新SoCを採用したもの)
  5. ホテル

※バリュードメインは更新した段階の料金が適用されるため

7月にもMacBook Proの購入などでわずか3ヶ月で30万円を使用するというかつてない出費…

クレジットカードの会社からは10月請求分が10万円ちょっととかなりの額が27日に引き落とされる予定。

これほど大きな出費は当面ないとは思う。

ただ、今使ってるiPhoneがそろそろ買い換え時期なんじゃないかと思ってる。たしかに電池がだんだんアレになってくるし、まあ、3年使えば十分使ったと言ってもいいくらい。

買うとしたら来年の4月あたりになるかなとは思うが。ちょっと今は色々出費が立て続けに来るので(年末年始があってそれどころじゃない)、一括で買えるものなら一括で買うかなとは思うが。

買うとしたらiPhone 11の無印かな?

まあ、Proでもええんやけど、性能差がほとんどない(ProはOLEDだが、別に写真編集するわけじゃないし)から、とりあえず2160p60が撮れればええし

ストレージは+5,500円で128GBにできるからそれでええやろ。

それにしても2160p60が撮影できるカメラの少なさはなんなんだろうな…

MacBook Pro買いました

MacBook Pro 13 inch 2019 Four Thunderbolt 3 Ports 箱
MacBook Pro 13 inch 2019 Four Thunderbolt 3 Ports 箱

Twitterでは既にツイートしていましたが、2ヶ月前にアップルのMacBook Proを買いました。21万円、クレジットカードで一括払いですw

なぜ、MacBook Proなのかというと前からプライベートでMacBookを使ってみたかったためで、その中でもMacBook Proにしたのは機動性を重視したためです。

MacBook Pro 13 inch 2019 Four Thunderbolt 3 Ports 箱開梱
箱開梱

職場でiMacを使っていますが、デスクトップ機の操作性はWindowsとあまり変わらないような感じもするけど、ノートブックだと同じmacOSでもトラックパッドの操作性が全然違ってて、直感的で操作しやすい。特にジェスチャが便利。あとは内蔵スピーカーの音質が良くて、臨場感があると思う。ストレージもNvme SSDなのか、かなり速いですし。macOSそのものがUNIXベースだからか構造が単純という側面もありますしね。

インストールできるソフトはWindowsよりは劣るものの、それでも充実していると思うんですよね。ぼくの場合、Windows・Mac両対応のフリーウェアの割合が高く、Windows対応のアプリでもWineを使って、動作させているので、特にそれで困っていることはありません。

ただ、macOS Catalinaからは64bit版のみサポートするため、Wineで動作させるWindowsアプリも64bit版でないと動作しないため、動作させるソフトについては多少支障が出るかもしれません。
実際Windowsアプリでメモリを消費しない分野については64bitの対応率はかなり低いのが現状ですしね。実はぼくが使っている、有限会社サイトー企画さんのパスワード管理ソフト、パスワード総合管理についてもダメ元で作者さんにお願いをしてみたら、x64ビルド版を出してくれました。なお、秀丸エディタはすでにx64ビルドがあり、それについては今後も動作するとは思います。

さて、本体の話に戻りまして、Touch Barは微妙…上位機種にはそれしかなく、結局それを選択せざるを得なかったので、Touch Barありにしましたが、音量・輝度調整以外では殆ど使っていないかも…

MacBook Pro 13 2019 Four Thunderbolt 3 Ports
MacBook Pro 13 inch 2019 Four Thunderbolt 3 Ports

アップルのデザインはいいですよね…給電はUSB PDなので、対応した充電器であれば充電器を選ばないのはありがたい。フルに使うには60W対応の充電器が必要なので、Amazon.co.jpでAnkerの充電器を後で購入しました。

※Adblockを使用している場合はこちらをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60
Anker PowerPort Speed 1 PD 60

自宅では本体購入時に付属していたApple純正の充電器を使用し、外出先で使用するのはそれにしました。eneloopと比較すると小さい。

ぼくはアップル製品の付属品・周辺機器は代替品がない場合を除き(例外あり)、社外品を使用することにしているので、Macに繋げている殆どの周辺機器(充電ケーブルや通信ケーブル、変換アダプタなど)は全て社外品にしています。実際社外品の方が耐久性が高いからね。

アンチグレア保護フィルム
アンチグレア保護フィルム

保護フィルムは非光沢(アンチグレア)のもの。2016年モデル対応となっていますが、サイズは同じなので、気にしない。トラックパッドも保護フィルム貼りました。高かったけど。

なお、今回購入したMacBook Proは普段は持ち出さず、宿泊を伴う場合のみ持ち出すことにします。

アクセスカウンターの仕様変更

アクセスカウンター

現在、アクセスカウンターを従来のファイル保存方式からMySQL方式に順次切替え中です。

MySQL方式にすることでファイル保存方式と比べて同時接続時に取りこぼしが少ないというメリットがあります。そのため順次、MySQL方式に対応させたアクセスカウンター(CGI ※PHP)に切替えております。

表示方式は従来通りJavaScriptによるアスキー方式なので、画像方式と比べて高速動作します。もちろん、このアクセスカウンターはブラウザ情報等の取得は一切しておりません(詳細はプライバシーポリシーを参照)。

現在、累計カウンターのみ稼働中で本日のアクセス数及び昨日のアクセス数は後日対応予定です。