221系トップナンバー車(Tc221-1)

221系トップナンバー車と201系(2011年・桜ノ宮駅で撮影)

1989年に運用開始した221系。1990年にはローレル賞を受賞。また、681系開発のために、歯車比などを変更の上、160km運転を湖西線で試験走行したことも有名。当時、民営化後初めての車両だったため、関西ローカルニュースなどで連日報じられたとか。

右上には1990年ローレル賞受賞のプレートが取り付けられている。(クリックすると拡大します。)

運転席の窓も大型化され、前面展望が楽しめる先頭車両の一番前は特等席でもある。独り占めできることも…

221系トップナンバー車については2017年2月現在も未更新でシートのデザインも運転開始時のままである。そのうち、トップナンバー車も更新されたりして…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください