ここ1年間、電気ケトル使っていないな

春休みで凄く暇です。
原発が次々に停止することで増していく節電需要
オール電化のCM(電力会社やその他電気製品メーカー)は太陽光発電でまかなうタイプのものを除いて全て打ち切られ、家電量販店では電球型蛍光灯やLED電球、制御システムを改善した、冷蔵庫やエアコンなどの省エネ家電が大量に入荷された。
中でもLED電球が売れているが、まだ使いづらい所が多い。
LEDの素子は放熱が必要なので、放熱板を大きくしなければならないため、このような大きさになってしまったり、指向性があったりする(最近は非指向性のものもある)。見た目もあまり良くないため、シャンデリアには使えない。
しかも、LED電球の発光効率は各メーカーともバラバラだ。中には中国製の粗悪なものも出回っている。
購入するのであればなるべく大手メーカーの製品をおすすめする。
一体、いつまで節電しなければならないのか・・・
てか、関西広域連合が関西電力に要請したようだ。
だけど再開しないと、節電需要が更に増してくる可能性がある。
さてどうなる?
お手数ですが、↓をクリックしてください。

“* 
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村

LED電球と電球形蛍光灯って・・・

あまり消費電力が変わらないみたいだね。
パナソニックが出している、パルックボールプレミアなんて、10Wで810lmという出力。発光効率は81lm
一方、LED電球は11Wで810lmという出力。発光効率は73lm
てか白熱電球100W相当のLED電球って、無いよな。
電球形蛍光灯なら20W位(発光効率76lm/W位)のものがあるのに・・・。もしかして、発熱の問題があるから?
発熱問題はクリアしても、発光効率に問題があるから?
LEDの出力が高いほど発光効率が落ちるという罠。それは内部抵抗があるからだと思う。
それ以前に仮に出たとしても、発光効率は65lm/Wくらいまで落ちてしまい、100W級の明るさだと23W位まで上がってしまう。
そうなると発熱が凄いので、放熱板を大きくしなければならなくなるが、放熱板は電球のスペースに入れないとダメなので、現状難しいだろうな。
発熱の問題があるんだったら、HID電球を造ればいいじゃないと思うのはボクだけ?
ただHID電球の場合、放熱設備が不要ではあるが、バラスト(昇圧装置)などを載せないと点灯しないので、載せる必要があるが、それだけでスペースが無くなるので、却下ww 例えできたとしても無電極蛍光灯みたいな大きさになってしまうので、実用化は難しい。
まとめ:
発光効率は蛍光灯の方が有利
しかし、ランニングコストから言うとLED電球の方が有利
100W級LED電球は発熱の問題で製品化はまだ遠い
HID電球は実用化には難しい。
お手数ですが、↓をクリックしてください。

blogram投票ボタン にほんブログ村 高校生日記ブログへ
            にほんブログ村
?ˤۤ?\֥�¼ ?ƻ\֥�???ˤۤ?\֥�¼ ?ƻ\֥� ?-??¾???ƻ??
にほんブログ村 にほんブログ村