統一教会の報道をみて思ったこと

安倍晋三銃撃事件で明らかになった旧統一教会の実態

報道については様々な方面から入ってきて霊感商法や合同結婚式、そして政治とのつながりが徐々に浮き彫りになってきている。

思ったんだけど、これらの報道で旧統一教会の実態がさらに暴かれるようになってきていると思ったりはする。特に政治とのつながりについては思った以上に暴かれていると感じます。政権側は火消しに走ろうとしますが内閣改造してもなおこれですから、当面は続くでしょう。

以前は霊感商法の問題がありましたが今回はそれに加えて政治とのつながりという問題が露呈してきています。どちらとも極めて重大な案件であることに変わりはありません。

この事件は起こるべきして起きた事件であること、外国勢力の浸食という事案であり、そういう観点からきちんと検証していかなければならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

軽量化のため、絵文字はそのままで表示されます。そのため、OSやブラウザによってはレイアウトが崩れたり、豆腐文字が表示するかもしれません。