ポケモンの世界ではポケモン賭博というものがあるらしい

殆ど更新できない状況が続いてすみません。

読売ジャイアンツの福田聡志投手ら3人が野球賭博に関与したとしてかなり騒がれていますが、ポケモンの世界ではポケモン関係がかなり盛んであるのか、ポケモンに関係したポケモン賭博というものが実際に行われている。ポケモン賭博といっても2種類存在し、ポケモンバトルに賭ける「バトル賭博」、ポケモンコンテストに賭ける「コンテスト賭博」がある。

バトル賭博

「バトル賭博」はポケモンバトルに対して賭ける。
道ばたの雑魚トレーナーやジム戦とのバトルは賭けの対象とはならず、ポケモンリーグ戦が賭けの対象となっている。リーグ戦は年に1回程度しか開催しないうえ、トーナメント方式なのか、1大会で億単位の金が動くこともしばしば。ちなみにサトシがどこのリーグ戦でも一番人気だとか。掛け金は1試合当たり1万円(10,000ポケドル)程度が相場。ピンハネ率は3割程度、優勝したトレーナーを的中すると配当金が払い戻される。なお配当金の計算方法はオッズが用いられる。挑戦者は大会が始まる数日前から決まっているため投票は開会前日までに締め切る場合が多い。

oddssample1↑算出結果(イメージです。)相変わらずシンオウリーグのものでスマン。

名前 結果 口数 賭け金 (1口当たりの配当金)
A サトシ 4300 43000000 19170
B シンジ 2947 29470000 27971
C コウヘイ 2306 23060000 35747
D タクト 優勝 1724 17240000 47814
E ナオシ 336 3360000 245333
F ジュン 163 1630000 505718
合計 11776 117760000
胴元の利益 35328000
配当金 82432000

表を見てみましょう。
1口1万円が11,776口あるので、賭け金の合計金額は1億1776万円。このうち3割(3532万8千円)がピンハネされるので、払い戻しされる配当金の合計は8243万2千円となる。シンオウリーグの優勝者はタクトでタクトに賭けた口数は1,724口なので、1口47,814円が払い戻されるという計算となる。

コンテスト賭博

「コンテスト賭博」はポケモンコンテストに対して賭ける。バトル賭博と異なり、開催回数が多いことなどから頻繁に行われる。バトル賭博と同様、優勝者を予想して賭けるが、エントリーは開催数時間前までに済ませなければならないのか、投票は開催中(1次審査)に行われることが多い。賭け金・ピンハネ率の相場はバトル賭博とほぼ同じ。

あくまでもポケモンの世界でポケモン賭博が非合法であるという設定に基づいて書きましたが、仮に「ポケモンくじ」みたいな公営賭博が存在する場合は実在世界の競馬・競輪などと同様、八百長対策としてポケモンリーグに参加するトレーナーは反社会的組織と関係を持っていると即失格、ポケモンコンテストのエントリーは開催日の数日前、宿舎に通信機器(ポケギア・ポケナビ・ポケッチ・C-GEARなど)の持ち込み・使用、外部・対戦相手との接触は禁止、開催前日及び期間中は宿舎に監禁されると思いますが、アニメを見ているとそういったことはないので多分非合法だと思います(それ以前に子供向けですからね…)。

追記:待てよ、サトシは反社会的組織(ロケット団のムサシとコジロウ)と関係を持っていることになるんじゃ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください