【モリサワフォント】炎天下で勝手に同意されたら困ります

ここのところ、アホみたいに暑くて熱中症による救急搬送や死者が今までに類のない人数に膨れあがっていますが、今回は熱中症のことではなく、PCのソフトウェアについてちょっと困ったことがありました。

この前、某通販でモリサワフォントの買い切り版、Select pack 3をメール便で購入したのですが、ちょっと困ったことがありました。

モリサワ Select Pack 3
モリサワ Select Pack 3

これを開封したところ…

ユーザライセンスシールが剥がれている
なんということでしょう…ユーザライセンスシールがきれいに剥がれているではありませんか!「シールを開封するとEULAに同意したものとみなす」とかいてあるので、勝手に同意されているものと同じじゃん。

まあ、これも炎天下による影響かもしれないと勝手に思う。実はメール便で配達してもらったためか炎天下の中、郵便受けに何時間も放置されていたためだと。シールの粘着材は耐熱性を高めている物を除いて、熱に弱いのだ。ちなみに内容物はマニュアルとパッケージキーがかかれた紙のみでCDなどは入っていないので、熱でダメになるものは入っていない。

メーカーとしても想定外だった可能性もあり報告すべきかどうか悩みます…(中身のパッケージキーだけを抜き取って、再封してEULAに同意しないという理由で返品される可能性もありますしね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください