【ポケモンSM】ヨウ君、一眼レフ使う

お断り

キャラの設定はぼくの想像で決めたものです。苦手な方は閲覧しないようお願いします。

ヨウ君がメレメレ島の島キングに挑み、無事勝利を挙げ、アーカラ島へ移動した。

ロイヤルアベニューで

「おじさん、ここにはメガやすというスーパーがあるらしいから、そこで準備してから次の試練挑もうか」

「そ、そうだな(まさかあの某スーパーみたいじゃなければいいが)」

メガやす入店

店員「これ使ってください。半額クーポンです。」

「お、おう…」

「おじさん、沢山買おうぜ!」

「マトマスナックと低脂肪と…テンガン山のおいしい水ってあるんや。高いけど」

「え?普通にあるけど?」

「いや、ぼくの世界に六甲のおいしい水ってあるから反応したしww」

「ほう…ロッコウとは?w」

「六甲はな、正しく言うと六甲山という、神戸の山で標高は約930mある。」

「なるほど。(行ってみたい)偶然ってあるんだねwww」

店員「ありがとうございました。」

「そういえばこの前、俺がおじさんのカメラ貸してくれるか聞いたけど、いいかな?」

「え?う、うん。いいけど。」

「あ、ありがとう!」

「でも、ちょっと扱うのが大変やから、使い方説明するわ」

「シャッターボタンは2段階になっており、半押しでピント合わせ、全押しでシャッターをきる。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「AFサーボの設定は必要に応じて変更するとよい。」

「なるほど。この場合ならこれだな。では早速撮ってみる。お、思ったより重い…」

「レンズと本体※※で3kgあるから落とさんといてや。」

※EF70-300mm F4-5.6L IS USM
※※EOS 7D Mark II

「よし!今、バタフリー撮ったけど、見てくれる?」

「あらあら、逆光してるわ。」

「え?あ、ああ…撮り方が間違ってたのかな?」

「太陽光のような強い光源があると基本的に逆光するから。それと、太陽を望遠レンズで覗いたら、カメラのセンサーの故障に下手したら目が焼けることだってあるから、今の撮り方は気を付けたほうがええ。一応編集ができるからそれでなんとかなると思う。」

「へー編集できるんだ。(このカメラ壊したら15万円…)」

「このパソコンでシャドゥ部分を明るくすればなんとかなるはず。」

「ふむふむ」

数分後

「ほら。」

「おおおおお!これでうpすれば…これでよし…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おおおおお!いいねが9123ついた!」

「おお、もっとコツをつかめば良い写真が撮れると思うで。」

「うん!」

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

軽量化のため、絵文字はそのままで表示されます。そのため、OSやブラウザによってはレイアウトが崩れたり、豆腐文字が表示するかもしれません。