【ポケモンSM】エーテルパラダイスで見かけたウルトラビースト

長編創作のため、設定崩壊、刺激的な内容を含みますので、苦手な方の閲覧はご遠慮ください。

東海道「ハウ君おらんがええな。」

ヨウ「あとからついてくるよ。多分w」

ハウ「待ってー!おれも連れてってー!」

東海道「ギリギリやな…」

船の前

ハウ「でっかい 鉄のかたまりが浮いてるのってすごいなー!」

東海道「それはな…ふ」

ハウ(話を割り込む)「ポケモンが支えてるからって、ヨウ知ってたー?」

ヨウ「そうなの?」

東海道「ないない」

ハウ「いたら面白いよねー」

ヨウと東海道「…」

3人は船に乗ってエーテルパラダイスへと向かった。

アーカラ島→エーテルパラダイス

ヨウ「ここが、エーテルパラダイス」

ビッケ「ようこそ、ヨウさん・ハウさん・東海道さん」

しばらく、ビッケとの会話が続く。

ビッケ「チャンピオンを目指すってことはお二人は11歳なんですね(もう一人は20歳以上?)。東海道さんは何をしておられるのですか?」

東海道「ヨウと同様に島巡りしておりますが事実上、ヨウをサポートする側ですね。別にチャンピオン目指しているわけではありません。」

ヨウ「おじさんは22歳でこの世界の人ではなくて、大阪・東京という世界から来たって。」

ビッケ「オーサカ?トーキョーってどこですか???(私には聞いたことがない所)」

東海道「おいヨウ君、余計なこと言わんでええの…」

東海道「今、ヨウ君が言ってた年齢以外のこと、信じるかは貴方次第でwwww」

ビッケ「……」

ハウ「この人が代表だってー!」

ヨウと東海道「はじめまして。アローラ!」←アローラの文化にまだ馴染めてないのか挨拶がめちゃくちゃの二人wwwww

「わたくしがエーテル財団代表です。」

ヨウと東海道「お美しいですね。」

「わたくし、40歳を超えてるのよ」

ヨウと東海道「……(なんだよBBAかい)」

グラグラグラグラ…

ヨウと東海道「……!?」

そこには見たことのないポケモンが…

ヨウ「?」

東海道「なんやあれ…」

「(ウルトラビーストキター)」→謎のポケモンに近づく

ハウと東海道が止めに入る

東海道「おい、近づくな!ヨウ君。このよう分からん奴を倒せ!」

ヨウ「え…なんで俺が…」

東海道「見たら分かるやろ!?手が塞がってるからや。」

ヨウ「行けっ!オシャマリ!熱湯だ!」

東海道「ハウ君、このババァやけに力強い。絶対に離すな!」

「なにがババァですって?」(#`Д´)→東海道を殴る

東海道「殴るな!」

その後、その見たことのないポケモンは消えていった…

ヨウ「ああ、消えてった」

「ビーストちゃん…」

東海道「あれがウルトラビーストって奴?」

「そうだよ。」

東海道「目的は?」

「………」

東海道(ヨウ君の耳に向けて離す)「やっぱり怪しすぎる。」

ヨウ(小声で)「うn…」

その後、三人は次の目的地、ウラウラ島行きの船に乗った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください