【EW-M973A3T】写真印刷用プリンターを買い替えた話

久々の更新です。今まで使っていたPX-5Vがそろそろヤバくなってきたので、新しいプリンターに買い替えました。

EW-M973A3T
EW-M973A3T

それがこちらのEPSON EW-M973A3Tというプリンター。エコタンク搭載モデルで70mLのインクタンクを備えたものだ。既に同社のエコタンク搭載モデルはPX-S160Tを導入していましたが、良かったのでそれの写真高画質モデルでもある、EW-M973A3Tを買ってみました。

EW-M973A3T
https://amzn.to/3ulDCpX

EW-M973A3T
EW-M973A3T

こちらもA3ノビまで印刷できる。コピーやメモリーカードから直接写真印刷ができる複合機ですが、PX-5Vと比べたら、小型化されていますね。デザイン性も良し

インクタンクに詰め替えインクを充填する様子
インクタンクに詰め替えインクを充填する様子

こんな感じにインクを補充します。インクボトルは70mLで、インクボトルは2,000円程度で売られているため、かなり安いなと感じられます。

6年前に買った、PX-S160Tとは異なり、誤って他の色のタンクに入れてしまわないように溝にはまらないようになっていて、よくできてるなと思いました。ちなみにPX-S160Tはまだ本体購入時に付属していたインクボトル2本目を入れて使っていますし、書類印刷用にまだまだ使う予定だ。

これにより、ランニングコストは最大で1/3程度まで下がる見込み。そう考えると随分と安いもんだ。ただ、今まで黒系インクが4色もあったPX-5Vの9色と比べ、こちらはマットブラック(顔料)、フォトブラック、シアン、マゼンタ、イエロー、グレー(染料)という基本のCMYKにグレーインクを追加したインク構成です。色再現性は劣るかなとは思いましたがそうでもありませんでした。

EW-M973A3T印刷サンプル
EW-M973A3T印刷サンプル Adobe Lightroom Classic CC プリントモード: sRGB
EW-M973A3T - 印刷サンプル 印刷モード:sRGB
EW-M973A3T – 印刷サンプル 印刷モード:sRGB

色転びもなく、いい感じに仕上がっています。むしろ変わってない?って感じです。まあ、最近のプリンターは解像度が高いうえ、インクの吐出も1.5plまで制御できるために、それでも十分色が出せるのでしょう。

Adobe Lightroom ClassicおよびAdobe Photoshop CCにて、高度な編集をしているため、自動補正(オートフォトファイン!EX)はOFFにしていますが、デフォルト設定では自動補正がONになっているのも一般向けとして売られているからでしょうか…

昔は製造コストが高いプリンター本体を安く販売して、消耗品であるインクカートリッジで利益を生む方法をとっていたものの、すっかり枯れた技術になったことや非純正インクカートリッジが台頭するなど、大きく変わったために逆に本体の価格を適正価格にしてインクを安くする方法が新たに加わったという感じですかねえ。むしろその方がいいのかもしれません。9万円の納得のお値段でした。

あと、ついでに写真用紙も値上げするということで、KGサイズ400枚とL判500枚、A3ノビ20枚もついでに買っておきました。

プリントがますます楽しみになりそうです。

EW-M973A3T インクインジケーター
EW-M973A3T インクインジケーター

ちなみに何十枚か印刷してみましたが(初期充填後に継ぎ足し)グレーインクの減りが他のインクと比べて、早いような気がします。写真の場合、色転びしないようグレーインクを使用するのでしょうか…とはいえ、タンクの容量は70mlで1目盛りが17.5mlなので、1目盛りの間なので約9ml使用しているということになります。インクカートリッジ式だと機種によりますがこの時点で警告が出てくるかもしれません。そう考えたら、インクの持ちはすごく良いかと思います。他はそんなに使っていないような気がします。

コミケの新刊についてはこちらのプリンターを使って印刷していきたいと思います。詳細については後ほどご案内させていただきます。

ご購入はこちらから

https://amzn.to/3ulDCpX

仕様

解像度
  • 720x720dpi
  • 1440x1440dpi
  • 5760x1440dpi
自動両面印刷 ○(前面給紙のみ)
給紙トレイ
  • 前面2段(下段:L~A4・レター 上段:L~A5)
  • 背面1段(カードサイズ~A3ノビ)
  • 手差し給紙
  • CD/DVD/BD
廃インクタンク 交換可能(フチなしパッドを除く)
インターフェース
  • USB Hi Speed
  • IEEE802.11a/b/g/n/ac(無線LAN)
  • 100BASE-TX(有線接続)
  • AirPrint(iOS/iPadOS/macOS)
耐久性 5万ページ
ランニングコスト L判: 約8.1円(500枚入用紙 @4.2円の場合)
└インク代のみ3.9円A4: 約103.45円(20枚入用紙 @82円の場合)
└インク代のみ21.45円

A3ノビ: 約296.6円(20枚入用紙 @242円の場合)
└インク代のみ54.6円

インク 6色

  • マットブラック(顔料)
  • フォトブラック(染料)
  • シアン(〃)
  • マゼンタ(〃)
  • イエロー(〃)
  • グレー(〃)
ノズル 各色180ノズル
インクタンク容量 各70mL
印刷保存性(写真用紙) 耐オゾン性: 約10年
耐光性: 約50年
アルバム保存: 約300年
指定インクボトル トビバコ
インクボトル
実売価格(各色)
2,060円
(1mLあたり29.4円)
スキャナー解像度 4800x1200dpi
スキャナー階調 各色16bit(カラー入力) 各色8bit(カラー出力)
メモリーカード SDXCメモリーカード
USBポート 2(PC接続用・カードリーダライタ接続用)
メーカー保証 持ち込み1年または5万ページ(通常)
送付5年または5万ページ(定額保守 8,800円)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

軽量化のため、絵文字はそのままで表示されます。そのため、OSやブラウザによってはレイアウトが崩れたり、豆腐文字が表示するかもしれません。