3代目自作PC 計画書

今使っている自作PC(2代目 2012年7月使用開始)を新調すべく、春のうちに3代目の自作PCを組もうかと思っています。

理由としては画像編集や動画編集で巨大なデータを処理する必要があり、また動画編集については4Kの制作環境に対応したいためです。

予算:10万円 想定予算:10.1万円

想定予算
CPU Intel Core i7 6700K 4GHz(定格駆動の予定) 45,000
メモリ DDR4-2666 8GB 2枚=16GB 15,000
M/B ASUS Z170 PRO GAMING 26,000
OS Windows 10 Home 64bit 15,000

なお、ビデオカード・ハードディスクなどの記憶装置は流用。CPUファンも2代目PCのを流用(1151でも使用できたはず)。

CPUはシングルスレッドしか対応していないBVEをプレイするために、動作周波数が最も高い、4GHzのものに(ターボブーストで4.2GHzまで)。メモリは2代目と同容量の16GBに。

ちなみにWindows 10はスパイOSと言われるほど、情報収集機能が備え付けられているからな…それは情報収集機能を無効化するソフトが出回っているので、その辺は問題ないだろう。ただ、それ以前に評判が悪いクソOSであることは明らかですしw

できれば2009年末に買ったDSP版のWindows 7+殆ど使ってないFDD(一応動く)がいいのだが、来年7月から重要なセキュリティ更新を除き、サポートされなくなるらしい。まあ、重要なセキュリティ更新だけでも十分と思うけどw

OSをどうしようか迷います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください