カメラバッグが重い

旅行に行ったり、鉄道写真を撮影するときにショルダータイプのカメラバッグを持っていきますが、そのカメラバッグが重くて思い通りに撮影できない…

ちなみにカメラバッグの中はこんなに入ってます。

  • カメラ(Canon EOS 7D MkII)+バッテリーグリップとレンズ5点
  • カメラ用電池(2個)+バッテリーマガジン
  • カメラ用電池(eneloop pro単3×6)+〃
  • 充電器(カメラ・New 3DS用)
  • ブロアー
  • ニンテンドー New 3DS(すれ違い通信)
  • モバイルバッテリー(通称、はんぺん)
  • 乾電池(アルカリ単3×8、リチウム単3×4)
  • LED懐中電灯
  • USB-Lightningケーブル

カメラ本体とレンズ

どおりで重いわけだ。ただ、近場や日帰り(名古屋や岡山など)できる範囲なら大したことないのですが、宿泊を伴うような長距離移動ともなると、4時間以上立ちっぱなしでいることも多く、肩がこったり、足が痛くなることだってあります。更には宿泊を伴うので、着替えが必要(約5kg)なため、かなり大変です。そういえば3年前、12時間かけて新潟まで輪行したときで自転車の重さが約12kgあったけど、大半は車内に置いてたからまだしも、移動中は合計20kg以上はあったんじゃないかな…ただ、当時はカメラとレンズはそんなに持ってなかったので、まだマシだったかもしれないけど…

ということで、カメラバッグ単体の重さを量ってみた。

カメラバッグ単体でこれか…この重さは最重量である16ポンドのボウリングの球に相当する。更に着替えも持っていかないとダメなので、移動中は約12kgですか…そう考えたらポケモンのサトシって、すごいわな。ヨーギラス持てるもんなwwいや、アニメ版は考慮されないのかもwwww

さて、持ち物を軽くするにはどうすればいいか…

カメラ本体を除いて、この中で一番重いのは明らかに望遠レンズ、70-300Lです。これよりも軽い70-200F4Lや非L・DO・サードパーティーの70-300などいくらでも選択肢がある。ただ、ぼくにとって、望遠ズームは70-300が一番使いやすく、また撮影用途の関係で、フルタイムマニュアルや防滴タイプが必須なので、これを外すことは出来ない。他のレンズはどうか…

  • EF-S10-18:広角撮影用なので、外せない。
  • EF-S24:スナップ撮影用なので、外せない。
  • EF-S18-135:高倍率は旅行用としては必需品のため、外せない。
  • EF50mm1.8II:色々と便利なので、外せない。

って、レンズ全部外せないw

あ、

バッテリーグリップ…いやでも、色々便利なので、外せない。3DS…いや、すれ違い通信で必要なので外せない。モバイルバッテリーはスマホ充電のために必要だから外せない。(…)残すは…

乾電池!

乾電池を持ち物から外せば多少は軽くなるはず。あとは…

eneloop proを装着しているバッテリーマガジンを外せばさらに軽くなるはずだ。

ということで乾電池系を抜いた状態で再度計測。

乾電池抜きの重さ 6.4kg

0.7kg軽くなった。これだけでもだいぶ楽になるはず。さて、もっと軽量化できないか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください