Windows標準の時間合わせよりもntpdの方が正確かも

Windows-ntpd-monitor

Windows標準の時間合わせが何故かできなくなったので、UNIXで幅広く使われているNTP時間合わせソフト、ntpd(Windows向けにビルドしたもの)をインストールして、%ProgramFiles(x86)%\NTP\etc\ntp.conf(一般的にいうとC:\Program Files (x86)\NTP\etc\ntp.conf)# Use specific NTP serversに以下に書き換えて、実行したところ、正常に取得できるようになり、一件落着。

# Use specific NTP servers
server ntp.nict.jp iburst minpoll 8 maxpoll 10

それになんか、Windows標準の時間合わせでは時間あわせした段階ですでに1秒くらい遅れることがあったのに、ntpdに切替えてから、誤差がほとんどなくなったので、ntpdの方が正確なのかもしれないな。導入も簡単で普通にダウンロードしてインストールするだけです。取得間隔が短いとntpサーバーに迷惑なので、minpoll 8 maxpoll 10(28秒=4分16秒~210秒=17分4秒)が適切です。

それとは関係ありませんが29日、チャレ!三宮行ってきます。戦利品はここで報告しますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください