【ポケモンSM】マオのレストランでいただきます!

※タイトルに誤りがありましたので、訂正しました。

コニコシティへと向かうヨウ君と東海道くんとハウ君の3人。ヨウ君は前回の騒動で精神的ダメージが大きかったのか、思うように戦える状態ではなかった…

ヨウ「はー…」

東海道「ヨウ君、もうそのこと忘れたらええやん。」

ヨウ「……」

ハウ「ヨウ君…おれ、大声で声かけてごめんねー」

東海道「ハウ君も一応謝ってるようやし、このまんまネガティブ思考が続けばこっちだっていやになるから…」

ヨウ「……う…うん…」

東海道「な?すっかり忘れような。」

ハウ「ところで、おっさん…」

東海道「『おじさん』か『おっちゃん』って言ってくれないか…」

ハウ「ええ?…それじゃあ…おっちゃん…はどこから来たのー?ヨウと同じカントー地方?」

東海道「その話はコニコシティに着いてからで」

ヨウ「…おじさん…ここかな……?」

東海道「我々の空間でいう、中華街の入口の門!多分それやと思う。」

ハウ「チュウカガイー?」

三人は門をくぐる。

コニコシティ

東海道「やっときたな。今の時刻は13時。昼食時やな。」

ヨウ「おじさん………ここにレストランがあるから……ここで食べようよ!」

東海道「あれか?値段確認せんと…1,040円か…マオのレストラン…ここでええな。」

ヨウ「…うん!」

ハウ「えーおれはーマラサダ喰いたい。」

東海道「…えっと、もう一度聞くが、ヨウ君はこのレストランでええな。」

ヨウ「…うん!」

東海道「んじゃ、ぼくもこのレストランでええから、多数決でここのレストランってことで。」

ハウ「…」

レストラン入店

店員「いらっしゃいませ!何名様ですか?」

ヨウ「3人です…」

店員「こちらのお席へどうぞ!」

MENU ALL:1,040円 大盛無料
  • Z定食 肉
  • Z定食 魚
  • Z定食 野菜
  • Z定食 スペシャル

東海道「流石にメニューは病院食じゃないなwぼくはZ定食 肉 大盛りで!」

ヨウ「俺は大盛りじゃなくて普通ので…ハウ君は?」

ハウ「おれはこれー!」→(マラサダを取り出す)

ヨウ「………………………………」

東海道「……………以上で」

ヨウ「(窓越しにいるこのポケモン、俺を呼んでる…?)ちょっと…」 →席を離れ、店を出る。

ジュエリーショップ

ヨウ「この手紙は…」 →手紙を取って、レストランの席に戻る。

ヨウ「おまたせ!!こんなのがあったんだけど?」

東海道「どれどれ?…「島クイーンは9番道路におるから、来い。つまらないものですが、『まんたんのくすり』どうぞ」だって。まんたんのくすりはヨウ君が持っとけ。」

ヨウ「なるほど。食べ終わったら行こう!」

店員「お待たせしました。Z定食 肉でございます。」

ヨウ「来たから、食べようか!」

ヨウと東海道「いただきまーす!」

ハウ「おっちゃんはどこから来たのー?ヨウと同じカントー地方?」

東海道「ちゃう。別空間から来たんや。」

ヨウ「おじさんはその空間にある大阪という所から来てるんだって。」

ハウ「オーサカってどんなところー?」

ヨウ「おじさんが撮った写真なんだけど、大阪はこんな街だって。カントー地方の70倍都会だって。」

ハウ「ええーっ!70倍っ!!それよりも看板が面白ーいー!」

ヨウ「これが大阪だって!」

ヨウ「さらに大阪を超える都市、東京はカントー地方の100倍都会なんだって。」

ヨウ「これが東京だって!」

ハウ「ええーっ!100倍ー!!でっでもショボい?」

東海道「ハウ君、あまり大きな声で言うな。」

ハウ「えー!なんでー?」

東海道「ヨウ君が言ってた大阪・東京というのはこの空間には存在しないことになってるんや。誤解を招くからあまり大きな声で言わないでほしい。それとヨウ君が見せた東京の風景は地上202mのとこから撮ったからそう見えるだけ。」

ハウ「そーなのかーwでもそこから来てるってことはこっちからも行けるんでしょー?おれもー行ってみたいかなーw」

東海道「いや、あんたはやめたほうがいい…(察する)」

ヨウ「それよりもおじさん、これおいしいね!」

東海道「うん。味付けと香辛料のバランスがよくておいしい。」

ハウ「このマラサダもおいしいよー!」→ムシャムシャ…

次のページへ→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.