ヨウ君ら、スカル団のボスと戦うが…

長編創作のため、設定崩壊、刺激的な内容を含みますので、苦手な方の閲覧はご遠慮ください。

ククイ博士が待っているマリエ庭園まで行くことになった。

ヨウ
ヨウ「ゴホッ!」(咳)

東海道「ほら、飴ちゃん。」

ヨウ
ヨウ「お、おじさん…ありがとう…(黒飴?)」

東海道「ククイ博士、スカル団に絡まれてるわ」

ヨウ
ヨウ「ほんとだw」

東海道「ポケモンリーグがどうたらこうたらで揉めてるみたいや…」

???「そこ、どけ!」

東海道「!」←重いカメラバッグでバランスを崩して転倒する

ヨウ
ヨウ「おじさん…大丈夫…?」

東海道「うん。」

ヨウ
ヨウ「だ…だれだ!?おじさんにこんなことするなんて!…?」

したっぱ「ボスの おでましだ!」

ヨウ
ヨウ「ボスだと…?」

ククイ博士「だーかーらー!口だけ言ってないで実力だせよ!まあ無理でしょうけどwだって、ヨウと×ウキがいるからね。きみもそう思うだろ?」

ヨウ
ヨウ「ええ?(なんで、おじさんも?)」

東海道「ええ?(ぼくはチャンピオンなんてなりませんけど?)」

グズマ「島巡りの挑戦者か?ハラの孫じゃあないようだが…」

東海道「ぼくの何処が菅野に見えんねん!申し訳ないがぼくはジャイアンツ嫌いなんでね」←ボケる ※ちなみに菅野智之の母方の祖父は貢で元東海大相模高校野球部監督

ヨウ
ヨウ「……(菅野って誰?wまあ、おじさんの空間で有名な人だろうけどw)」

グズマ「??(何言ってるんだコイツ…)」

ククイ博士「ヨウと×ウキだ! 二人は兄弟で、最近アローラに来てね、発見・体験・大冒険・写真撮影を楽しんでいるところだよ」←二人は髪色や顔つきが似ているためか、兄弟とまた勘違い

ヨウ
ヨウ「だーかーらー、×ウキさんは俺の兄さんじゃないってwww」

ククイ博士「………」

グズマ「こいつはおもしれえな…このガキ共、叩きつぶしてやる!!」

東海道「ヨウ君、ここはダブルでいくで」

ヨウ
ヨウ「うん!」

東海道「出てきなさい!ピジョット!」

「ピジョー」

ヨウ
ヨウ「出ておいで!バンバドロ!」

バンバドロ「(ふん!)」

東海道「ヨウ君、地鳴らし使っても大丈夫や」

ヨウ
ヨウ「分かってるわ!それくらい!」

グズマ「出てこい、グソクムシャとアリアドス!」

東海道「ピジョットは左方にフェザーダンス!」

グソクムシャ「(あ…あ…)」→攻撃力がガクっと下がる

相手の攻撃

ヨウ
ヨウ「バンバドロは鉄壁を」

東海道「まだまだいけるで!!」

ヨウ
ヨウ「おう!!」

東海道「追風!」

「ピジョー」

ヨウ
ヨウ「バンバドロは地鳴らし!」

グソクムシャとアリアドス「うぐっ…」

東海道「あれー?もう終わりや!最後はこれや!」

東海道「左方に翼で打て!」

グソクムシャ「ぎゃああああああああああ…」→倒れる

ヨウ
ヨウ「おう!!?バンバドロは二度蹴り」

東海道「…(は?それはちゃうやろ?)」

アリアドス「…(何使ってんだコイツ)」→バンバドロにまとわりつく

ヨウ
ヨウ「ああ!バンバドロっ…」

東海道「これもう交換できんぞ…(それにもう倒されそうや…)」

ヨウ
ヨウ「……(ゴメンよ…バンバドロ…)」

東海道「まあいい!翼を打て!」

「ピジョー」

アリアドス「ぎゃあああああああああああああ…」→倒れる

東海道「よし!」

ヨウ
ヨウ「うん……(´・ω・`)」←適切な指示が出せなかったことに落ち込んでる

東海道「あ…(落ち込んでる…)」

グズマ「壊しがいのある香具師として覚えてるからな!!ヨウと×ウキ!」→立ち去る

東海道「かまってちゃんまたな!」←とにかく煽る

ククイ博士「×ウキとヨウくん!いい技だったぜ!」

東海道「……ん?ヨウくん…そう落ち込むほどやないやろ?失敗を繰返すことで完璧を目指すことが大切やと思うで。」

ヨウ
ヨウ「うん……(´・ω・`)」

この後、次の試練はカプの村と聞いた二人

東海道「とりあえず、ポケモンセンターで一休みすることにしよ」

15時 マリエのポケモンセンター

ジョーイさん「ポケモンをお預かりします。ポケモンたちが元気になりましたら、お知らせしますのでしばらくお待ちくださいませ。」

ヨウ
ヨウ「ハァ…バンバドロ……(´・ω・`)」

東海道「バンバドロもギリギリの所で持ちこたえたやろ?あんた、ヨウ君もバンバドロみたいにならんか!」

ヨウ
ヨウ「うん…(;・ω・`)」

東海道「元気がないぞ。ヨウ君のポケモンがしっかりしてても、ヨウ君がしっかりせんと無意味やろ?」

ヨウ
ヨウ「……!…は、はい!(`・ω・´)」

東海道「うむ」

ヨウ
ヨウ「………(確かにここで諦めては今までの努力が水の泡だ。俺は決めたんだ。チャンピオンになるって)」

♪・♪・♪・(回復音)

アナウンス「大阪からお越しの東海道様、ハウオリからお越しの、ヨウ様。ポケモンが元気になりましたので、カウンターへお越しください。」

東海道「行こ」

ジョーイ「ポケモンが元気になりましたよ。」

東海道「ありがとうね。」

ヨウ
ヨウ「ありがとうございます!」

続く

おまけ→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください