ヨウ君の新たな冒険が始まる

アローラ地方のチャンピオンとなった、ヨウ君の新たな冒険が始まったのである。

ポケモンSM 青春18きっぷ編

8時

ヨウママ
ヨウママ「ヨウ、気をつけて行ってね。」

東海道「ほな、行こか。」


ヨウ「うん!お土産とか沢山買って帰ってくるから!行ってきます!」


ヨウ「ついに待ちに待ったおじさんの空間…!」

東海道(^^)「www」

自宅前でハウと合流する

ハウ君
ハウ「おっちゃん!」

東海道「おお、ハウ君。準備は出来たんか?」

ハウ君
ハウ「うんー!」

 

人目のつかないテンカラットヒルまで歩いた

東海道「たしかこのへんに置いたって言ってたな…」


ヨウ「ん?洞窟の中なのに、風がすごい」

東海道「気圧の関係で空気があっちに流れていってるからな…」

 

 

 

ハウ君
ハウ「へー、大阪のどこに出るんだろー?」

東海道「ここらしい」


ヨウ「まいかた?」

東海道「ちゃう。ひらかた」

ハウ君
ハウ「これでひらかたって言うんだーww」


ヨウ「おじさんの空間の世界は読みにくい地名が多すぎる。枚方とか、平群とか、石神井とか」

東海道「ヨウ君、それだけは許してくれるかなwあと、入る前に両替せんとな。ぼくに両替したい分を渡して」


ヨウ「そっか。これで」→お金を渡す

ハウ君
ハウ「おれもー」

東海道「ちょっとまってよ…はい、ヨウ君、こっちはハウ君な」

1万円紙幣


ヨウ「おじさんが島巡りしてるときに見せてくれた1万円札だw」

ハウ君
ハウ「この1万円札、かっこいいー!」

東海道「あれ、光ってるやろ?これに入ればぼくの空間や」


ヨウ「いよいよ、おじさんの空間…」

 

ハウ君
ハウ「この先もワクワクドキドキでいっぱいだねー!」

3人は光の方向へと歩いて行った。

 


ヨウ「おお…ここが…(なんか、蒸し暑い…)」

ピピッ!ピッ!ピピッ!ピピッ!ピッ!ピッ!

東海道「うん」

ハウ君
ハウ「おっちゃん…アローラみたいに暑いねー」

東海道「そりゃ、夏やからな」

ハウ君
ハウ「暑いと言っても蒸し暑いー」


ヨウ「ところでおじさんの家って何処なの?」

東海道「ここを降りたら、京阪バスに乗っていくから」


ヨウ「わかった」

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください