ヨウ君とハウ君、名古屋へ

名古屋駅

嵐山と河原町を歩いた2日後、3人は名古屋に行くことになった。


ハウ「今日はどこいくのー」

東海道「今日はな、名古屋行こうか」


ヨウ「東京行ったとき、素通りした所だねw」

東海道「うん。帰りは関西本線経由して帰ろうかと思ってる」


ハウ「この前言ってた関西本線に乗るんだねー」


ヨウ「18きっぷは…あった」


ハウ「おれのはーおっちゃんが持ってるんだよねー」

東海道「うん。駅で渡すから」

JR京都線某駅

東海道「ハウ君、青春18きっぷな」


ハウ「ありがとー」

《ひとまず、普通で高槻駅まで乗った。》


ハウ「あらよっと!」


ヨウ「高槻も都会だなー」


ハウ「でもなんか、物足りないよねー」

東海道「まあ、間に挟まれている京都とか大阪には劣るが」

米原行きにのる


ヨウ「46分発のに乗るの?」

東海道「そうそう」

《3人は先頭車両が停車する位置まで移動した》


ハウ「また先頭に乗るんだー」

223系と出発信号機


ハウ「せんろはーどこーまでもーつづくーよーきょーとーなごやーしずおかーとーきょー」


ハウ「この3分後に来るんだっけー」

東海道「うん(なんやねんな、この替え歌w)」

♪~


ヨウ「お!」

《新快速近江塩津行きが到着する》

ホーム柵「ロープが上がります」 ♪~


ハウ「すごい人…」


ヨウ「なんか、前乗ったときと比べて混んでるような…」

東海道(ヨウの耳元で)「夏休み終わるし、混んでるからしゃあない」


ヨウ「あ、そうか…」

《高槻駅を出発した》


ハウ「吹き飛ぶスピードだしててきもちいいー」

《こうして、揺られ続けた》

安土駅


ヨウ「いい景色だw」

《そして、米原駅に到着する》


ハウ「あらよっと!」

米原駅


ヨウ「すごい人ww」


ハウ「みんな、お金ケチりたいからねー」


ヨウ「言い方が汚いぞw」

東海道「中にはぼくらみたいな普通列車だけで旅したい人もおるし。」


ヨウ「うん」


ヨウ「大垣行きだね」

《大垣行きに乗った。途中の近江長岡駅で…》

近江長岡駅から伊吹山が見える


ハウ「これなんていう山ー?」

東海道「伊吹山や。冬になると雪が降り注いでいい感じになるわ」


ヨウ「ほぉ…(ラナキラマウンテンより高そう…)」

《近江長岡駅出発》


ヨウ(東海道くんの耳元で)「雪って、どれ位降るの?シンオウ地方くらい?」

東海道(ヨウの耳元で)「シンオウ地方でも、場所によるがそれよりも降るで。今から90年前には11mも降り注いだこともあったらしい」


ヨウ「お…おう……」

《大垣駅に到着する》


ハウ「あらよっと!」

大垣駅1番線

東海道「一番向こう側のホームに行くで」


ヨウ「相変わらずすごい人w」

新快速豊橋行き


ハウ「この色いいよねー」

東海道「うん。それじゃあ、入ろうか」

《3人が乗った豊橋行きは出発して、名古屋まで乗った》

名古屋駅


ハウ「あらよっと!」

名古屋駅に停車中の313系


ヨウ「名古屋駅で降りるのは2度目w」


ハウ「みんな降りてくねー」

東海道「それじゃあ、ぼくについて来てくれるか?」


ヨウ「うん」

《名古屋駅広小路口》

東海道「ハウ君の」→ハウの青春18きっぷをハウに渡す


ハウ「おねがーい」

駅員「ありがとうございます。どうぞ!」


ヨウ「おねがいします」

駅員「どうぞ!」

東海道「おねがいします…」

駅員「どうぞ!」

名古屋駅広小路口


ヨウ「大阪からたったの3時間弱で名古屋行けるって思ったより近いw」


ハウ「新幹線使ったら、もっと時間早く着きそうー」

東海道「新幹線で30分やな」

《3人は駅を出た》

東海道「人多いから、はぐれないように」

大名古屋ビルヂング


ハウ「大名古屋ビルングというビル、すごいきれいだねー」

東海道「去年、建て替えたばかりなんやで。景観に溶け込んでてええやろ?」


ヨウ「!?」


ハウ「どうしたのー?」


ヨウ「あっちにも、こっちにも大きなビルがたくさん建ってる…」


ハウ「都会育ちのヨウが驚いて、どうするんだよーw」


ヨウ「だって、俺がアローラ地方に引っ越してくる前にいたカントー地方でも、こんなにビルが立ち並んでいた所なんてなかったから…」


ハウ「カントー地方でもどっちのほうー?」


ヨウ「あっちの方に決まってるだろ!大阪や東京、名古屋みたいにあんなに立ち並んでいる所なんて、全くなかったから、間近で見たらすごいなって」

東海道「まあまあwそれじゃあ、地下行こか」


ハウ「そうだねー」

桜通線


ヨウ「桜通線?」

東海道「そうそう」


ハウ「それでーどこいくのー?」

東海道「とりあえず、市役所駅までのきっぷ買って」


ヨウ「おじさんは?」

東海道「これがあるから」→ICカードを見せる


ヨウ「そっかw」

名古屋から市役所までの運賃


ハウ「市役所駅までは240円だってー」


ヨウ「つまり120円」

《ヨウは慣れた手つきできっぷを買った》

公衆電話


ハウ「広いスペースなのに一つしかないんだー」


ヨウ「昔はもっとあったみたいだけど」

東海道「時代の流れやな。今や一人1つ、電話を持ってる時代だし」


ヨウ「と、とりあえず、久屋大通で名城線に乗り換えて、市役所駅で降りるんだよね?」

東海道「うんうん」

《3人は桜通線に乗り、久屋大通駅で名城線に乗り換え、市役所駅で降りた》

市役所駅


ハウ「あらよっと!」


ヨウ「市役所…もうちょっといい駅名にしてほしかった」

東海道「まあまあw」

《3人は駅を出た》

名古屋市役所


ヨウ「おっ、立派な建物だ」


ハウ「なごやしやくしょかなー?」

東海道「うん今回はそれじゃなくて、あっち」


ヨウ「なんだろう?」

名古屋城のチケット売り場


ハウ「何か見るのー?」

東海道「名古屋城や。ヨウ君とハウ君は無料やから、ぼくの分だけ買ってくる」


ヨウ「お城か…お城といえば隣のジョウト地方のイメージしかないw」

《3人は入った》

名古屋城


ハウ「なんか、のんびりした所だねー」


ヨウ「あれが天守閣?」

東海道「うん。そこ行こか」

《3人は天守閣の方へと向かった》

名古屋城天守閣


ハウ「でっかいお城だねー」

東海道「1609年に築城されたんや」


ヨウ「てっぺんに金ぴかの何かがいるww」

東海道「鯱のことか」


ハウ「それって、この世界の生き物だよねー?」

東海道「でもない。だけど、火除けの守り神として、置いてあるんや」


ヨウ「なるほど…守り神的な存在なのか…」


ハウ「それのおかげで今もお城が残ってるんだねー」

東海道「……」←戦火で焼けたことは言えない

天守閣入口


ハウ「間近で見ると、でっかいねー」


ヨウ「中はどうなってるんだろう」

《3人は天守閣へ入った》


ヨウ「天守閣の中は資料館…かな?」

金鯱


ヨウ「デカい…」


ハウ「2メートルくらいはあるよねー」

しゃちほこのうろこに使用した小判の量


ヨウ「しゃちほこ作るのに使われた小判17,975両…これを全部溶かして作ったんだw」


ハウ「両ってなにー?」

東海道「両は今から200~400年以上前、江戸時代の単位や。1両あれば2人で半月生活できたから、これ全部、今の価値でいうと大体14億円くらいかな」


ヨウ「おう…」

東海道「次、登ろうか」

エレベータ


ハウ「エレベーターがあるーw」


ヨウ「400年以上前の建物にもエレベータがあるのか…」←違う

《3階へ》

名古屋城内部


ハウ「お城の周辺ではこんな生活してたんだー」


ヨウ「すごい賑やかだったんだ…」

東海道「うん。次、登ろうか」

《4階》


ハウ「おー」


ヨウ(東海道くんの耳元で)「昔のポケモンがいない世界は大変だったんだなw」

東海道「うん。今は高度な建設機械がたくさん投入されて、今ではああいうやり方はしないわ」


ヨウ「なるほど…」

《3人は色んな展示物を見た》


ヨウ「えっ?名古屋城って、火事で焼けたの?」

東海道「うん。ちょっと色々あってね…今のは復元されたもの」


ヨウ「……あっ…………(空襲で焼け落ちたって…今までおじさんが口を閉ざしていた理由かな……)」

うろこを盗んだ容疑者を伝える新聞


ヨウ「何度もうろこが盗まれたこともあったんだ」

東海道「金は価値が下がらないし、換金しようとでもしてたんじゃないかな?」


ヨウ「まあ、形を変えればバレないと思って盗んで持ち込んで捕まったとか、情けないというか…」

東海道「うん。罰当たりやな」


ハウ「ねーねー、もっと上いこうよー」

東海道「ああ、そやな」

《展望室》


ハウ「展望室だー」

名古屋城天守閣の展望室から見える風景


ヨウ「名古屋が一望できていいー」


ハウ「高いビルが建ち並んでいる所が名古屋駅かなー?」

東海道「うん。思ったより近いやろ?」


ヨウ「こうしてみると、名古屋も都会だな…やっぱりカントー地方とはえらい違う…」


ハウ「ねー」

東海道「ハウ君は行ったことないくせに…」


ハウ「……

《この後3人は天守閣を出た》

名古屋城とヨウとハウ


ハウ「楽しかったー」


ヨウ「次はどこいく?」

東海道「名古屋駅に戻ろうか」

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.