LEDシーリングライト取り付け!

LEDシーリングライトを買って、部屋に取り付けました。

今回買ったのはパナソニックHH-CC0844A

今回買ったのはパナソニックHH-CC0844Aというモデル。点灯と防虫以外の機能は何も付いていません。エコナビも付いていません。Hf蛍光管32W(高出力)から置き換えるため、8畳用のものにした。明るさは8畳用の基準ギリギリの4,300lm

購入価格は14,600円、他にも安価なものはあるがちらつき(縞模様のフリッカーの有無 ※基準は一眼レフカメラのライブビューモードで1/250~1/500秒に設定しても縞模様のフリッカーが見えないか)や光の広がり方などが異なること、FHF32(直付け器具をコンセントから給電に改造したもの)から置き換える効果(発光効率の差など)の大きさなどを色々考慮した結果、これにしました。

カバーを外したところ
カバーを外したところ

LED一つ一つにレンズが付いています。そうすることで満遍なく照らすことができるとか。

天井に取り付けたところ
天井に取り付けたところ
点灯
点灯

ちょっと暗いかな…まあ、慣れだなw
LED特有のフリッカーも少なく、目に優しいと思いますw

ちなみに消費電力は25.6W。明るさは約4,300lm、発光効率にするとなんと168lm/Wとかなり高効率です。

消費
電力
皮相
電力
FCL30+FCL32
との比較
FHF32との比較 発光効率 明るさ
FCL30+FCL32 64W 110VA 100% 136% 62.4lm/W 3995lm
FHF32(高出力) 47W 49VA 73% 100% 94.8lm/W 4455lm
HH-CC0844A 25.6W 27VA 40% 54% 168.0lm/W 4300lm
消費電力の比較
消費電力の比較

明るさそのままで消費電力はほぼ半分。浮いた分を何かに利用できそうなw

あとはRaspberry zeroを使って、このシーリングライトをスマート家電化しようかと思ってますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください