ヨウ君とハウ君、大回り乗車に挑戦する 2/2

木津駅に着いた3人は先頭車が停車する所まで移動することに

東海道「おっ、103系だ」


ヨウ「俺が見てきた中で、一番古そうw」

東海道「103系は50年前にデビューした通勤型や」


ハウ「電車って、長持ちするんだねー」

東海道「まあ、元々丈夫に作られているから50年…いや、80年は使える」


ヨウ「80年ってw」

♪~

アナウンス「まもなく、2番のりばに」


ハウ「あ、きたーw」


ヨウ「でも新しそうだけどね」

東海道「221系は30年近く経ってるのをリニューアルしているからな…」


ハウ「なんかここって、ボロいのたくさんあるよねー」

東海道「まあ、そんなに重要視されないから、古いのが走ってるわな」


ヨウ「ここで最期を迎えるってわけか…俺の最期はカントー地方がいい」

東海道「おう…」

3人は乗る。

みやこ路快速 京都行きに乗車中


ヨウ「ここも単線か…」

東海道「今、複線化の工事をしているから、近い将来、複線になるわ」


ハウ「(なにもないなー)」

棚倉駅停車


ヨウ「ん?止まった?」


ハウ「なんで開かないのー?」

東海道「行き違いのためや。そのまま行ったら正面衝突やろ」


ヨウ「確かに。そうなったら大変だw」


ハウ「どうせならードア開けた方がいいと思うけどー」

221系

対向のみやこ路快速221系が通過する。


ヨウ「あ、きたきた」

東海道「もうそろそろやな」

そして、出発信号機が進行現示を示し、一駅先の玉水駅に到着した。

玉水駅到着


ヨウ「ここでも行き違いするんだ。こんなとこでも都会なんだな」


ハウ「(ここで寝よー)」←補助席に寝転ぶ

他の乗客「………」

玉水駅を出発


ヨウ「………(出来上がるまでまだ時間かかりそうだな…)」


ハウ「Zz……」←補助席で寝そべって寝ている


ヨウ「ん?雨が降ってきた?」

新田駅通過


ヨウ「おっ、ここで複線w」

東海道「宇治駅までそうなってるよ」


ヨウ「京都駅まで複線じゃないんw」


ハウ「Zz……」

宇治駅到着


ヨウ「あ、さっきの(103系)だwそれにしても人多いな…」

東海道「まあここは平等院なる有名なお寺があるから、利用者も多い」


ヨウ「ん?ハウ…こんなとこで寝そべって寝てたら…」


ハウ「……ん…だってー疲れたからー」

宇治駅出発直後


ヨウ「え…また単線になるん…」

東海道「そうだよ」


ヨウ「さっきの城陽駅からもう2本増えてるから、1時間に6本、あの線路で上下線合わせて1時間に12本って…」

東海道「それくらい、過密やってこと」

宇治橋


ハウ「この川はどこから流れてるんだろー」

東海道「これはな、大体30km先にある琵琶湖という湖から流れてるわ」


ヨウ「……(あれに似ている…)」

東海道「最初は瀬田川、途中から宇治川、大阪に入ると淀川って名前が変わるんや」


ハウ「へぇー、おもしろーいw」


ヨウ「名前がコロコロ変わる川って面白いw」


ハウ「それにしてもこの川、でっかいねー」


ヨウ「うんうん」

六地蔵駅到着前


ヨウ「こんな急カーブにホームの間がすごく開いているから、危なくない?…」

東海道「危ないから、ホームに櫛状のゴムをつけている」

ドアが開く


ヨウ「あ、確かにw」

京都駅到着前

京都駅到着前

東海道「ヨウ君、ハウ君、次で降りるからな」


ヨウ「京都…最初の『き』が『じ』だったら、完璧だったんだけどな…」

東海道「ああ、ジョウトか。確かに似てるわなw(まだ気づいていないなw)」


ハウ「ねーねー、ヨウのお兄ちゃん。ちょっといいかなー?」←この世界ではそう言えと言われている

東海道「な、なに?」


ハウ(コソコソ話)「なんか、この世界って、カントー地方とかジョウト地方に似ているよねー」

東海道「ま、まあな。ここが何に似ているからはあえて言わないが」


ハウ(コソコソ話)「わかってるよー」


ヨウ「二人とも、なにコソコソ話してるの?」


ハウ「ううん、なんでもないよー」

京都駅到着

アナウンス「京都、京都です。」


ハウ「あらよっと!」


ヨウ「ここが京都か…立派なビルが建ってるな…」


ハウ「天気が残念だよねー」


ヨウ「次はどれに?」

東海道「次は京都線に乗るよ」

東海道「この59分発のに乗るよ」


ハウ「新大阪方面だから、これが最後なのー?」

東海道「そうだよ。それに乗って、次の次で降りるよ」


ヨウ「すごい色w」

東海道「抹茶色や」


ハウ「おいしそー」


ヨウ「いや、食べられないよw」

東海道「うむ」


ハウ「それにしても、雨が止まないねー」


ヨウ「アローラ以上に暑いと大気も不安定になりやすいな…」

東海道「あ、来たわ」


ハウ「快速だってーw」


ヨウ「でも、アローラ表記ではNewではなくて、Specialだから、快速の上にあたる意味だよね」

東海道「まあな」

京都駅出発


ヨウ「なんか、スピード速いw」

東海道「ここからは時速130キロ」


ハウ「そのスピードで運転席眺めてると気持ちいいよねー」


ヨウ「やっぱりここは新しい車両でいっぱいw」


ハウ「車両を見てメインかローカルで明暗がはっきりつくのが面白いよねーw」


ヨウ「地域差恐るべし…」

新大阪駅到着

アナウンス「足下にご注意ください。足下にご注意ください!」


ハウ「あらよっと!」


ヨウ「あっという間に着いたw」

東海道「意外と速かったやろw」


ハウ「うんーw」


ヨウ「新大阪の次は大阪ってことはこれ以上は行けないな」

東海道「うん、それじゃあ、ここで降りようか」


ハウ「そうだねー」

新大阪駅改札


ヨウ「改札入るねー」

改札機に切符を入れるヨウ

きゅうううううん…ピヨピヨピヨ♪


ハウ「おれもー」

改札機に切符を入れるハウ

きゅうううううん…ピヨピヨピヨ♪


ハウ「www」

きゅうううううん…


ハウ「あれー?ヨウのお兄ちゃんのは鳴らないんだーw」

東海道「あれは子ども用切符やないと鳴らないわ」


ヨウ「ここでどうしよう?」

東海道「どうするって、新大阪駅は新幹線のためにあるから何もない。そのまま帰ろ」


ヨウ「お…おう…」


ハウ「なーんだw」

3人は最寄り駅まで乗って帰ったのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.