ヨウ君とハウ君の夜の雷門観光

秋葉原で楽しく食事を済ませ、浅草へと向かうことに


ハウ「浅草寺ってどうやっていくのー」

東海道「ぼくについてきてよ。あと、青春18きっぷは浅草橋駅からは使えないから」


ヨウ「わかった」

秋葉原駅総武線ホーム

東海道「秋葉原駅の次の駅が浅草橋駅や」


ハウ「たった一駅乗るだけでも18きっぷ使うのってめんどーな気もするよねー」


ヨウ「ん?ミルクスタンド?」

東海道「ん?ああ、あれな。ヨウ君はミルク大好きやし、久々に飲んだら?」


ヨウ「うん。生乳100%が飲みたい!」←昔から生乳100%にこだわっている


ハウ「だから、ヨウの肌は真っ白なんだー」

東海道「いや、それは関係ないと思うけど。まあ、久々やしぼくもw」

ヨウと東海道くんはミルクスタンドで飲むことに


ヨウ「あーおいしー」

東海道「しんどいときに飲むと少しリセットできるもんな」


ハウ「二人とも…おいしそうに飲んでるー」


ヨウ「おばちゃん、これを2本ください」

ヨウのペースに合わせるために東海道くんも追加注文をする


ハウ「……(おっちゃんもヨウのペースに合わようとして大変だなー)」


ヨウ「この低温殺菌、めちゃくちゃおいしー」

結果、ヨウは5本飲み、東海道くんはヨウのペースに合わせるために3本飲んだ」


ヨウ「おばちゃん、ありがとう!」

おばちゃん「どういたしまして」


ハウ「ヨウったらー飲み過ぎだよー」


ヨウ「ごめんごめんw」

東海道「久々やし、ええやろ」

その後、総武線に乗って浅草橋駅で降りた。

浅草橋駅

東海道「この、浅草線に乗って行くで」

三人は浅草線の改札までたどり着いた


ヨウ「きっぷ買ってくるわ」

東海道「最寄りは浅草駅やから」


ハウ「ヨウの兄ちゃんはICカード持ってるからいいよねー」


ヨウ「うん。蔵前…浅草…180円か…180円入れてっと」


ハウ「かったよー」

東海道「行こか」

3人は浅草線で浅草駅まで乗った


ハウ「あらよっと!」

東海道「ぼくについて来て」

3人は改札の外に出て、地上に出ようとしたが…


ハウ「ハァハァ…なんだーこの階段はー」


ヨウ「ハァ…うん」

東海道「ハァ…ハァ…そういや、ここはエスカレーターもない駅やった」


ヨウ「ハァ…そうなん?」


ハウ「ハァ…ハァ…ハァ…こんな不便な駅、ハァ…初めてだーハァ…」

東海道「一応、エスカレーターもないわけではないが無理やり作ったからしゃあない」


ヨウ「ハァ…ハァ…」

なんとか地上にたどり着き、雷門に到着。

東海道「ちょっと、撮るから」

※都合により、画像は2013年撮影のものを使用しております。


ハウ「提灯がかっこいいー」


ヨウ「こんなデカい提灯、どうやって作ったんだろw」

東海道「あれ、重さ700kgあるで」


ハウ「ええーっ!」


ヨウ「そんな驚くこと?」

東海道「うん」


ハウ「ごめんw」

その後、中をぶらりと歩いた。

東海道「次はあっち行こか」


ハウ「?」

大通りから外れた道を歩いた先にあったのは…

※都合により、画像は2013年撮影のものを(ry


ヨウ「これって…」

東海道「東京スカイツリーとウンコビルや」


ヨウ「ウンコビルww」


ハウ「言われてみればウンコだよねー」


ヨウ「ところでこのタワーは?」

東海道「東京スカイツリー。テレビ塔でもある。首都圏全域にテレビ番組を提供するために634mと高いんや。今日は曇ってるからどうかなとは思ったけど、雲に隠れなくてよかったw」


ハウ「なるほどー山がたくさんあるアローラにはいらないね」


ヨウ「www」

※都合により、画像は(ry


ハウ「あれに登ってみたいなー」

東海道「ゴメン、アレ登るのに3千円くらいするからちょっと予算オーバーかな」


ハウ「ケチだなー」


ヨウ「ケチとはどういうことだよ」


ハウ「……(ヨウが怒ると怖いの忘れてた…)」

東海道「まあまあw天気もあまり良くないし、登ってもしゃあないと思うけどwさて、ホテルに戻ろうか」


ヨウ「だな。しんどいしw」

3人はホテルへ帰ることにした。


ハウ「今日は楽しかったなー」

東海道「ぼくもこんなに移動したの久々やw」


ヨウ「俺もwホテルに帰ったら体洗って寝よw」

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください