ヨウ君とハウ君と秋葉原で夕食

東京駅に到着した3人は東京駅の八重洲側へと向かうこととなった…

その途中…


ヨウ「相変わらずすごい人だw」


ハウ「こんなところで迷子になったら大変だよねー」

東海道「東京駅は初めて来ると大人でも迷うわ」


ヨウ「やっぱり?」

東海道「東京駅はさっきの中央線の高架と京浜東北線、山手線、東海道・上野東京ライン、東海道新幹線、東北・上越・秋田・山形・北陸新幹線の他にも千葉方面へと向かう総武本線と東京湾湾岸沿いを通る、京葉線が地下にある。」


ハウ「ええーっ!まだあるのー!」


ヨウ「な、何かの洞窟みたいw」

東海道「その京葉線は地下4階にあって、総武線は地下5階という地下深くにあって、だいぶ前に行ったことあったんやけど、場所によっては人が全くおらんとこもあって、正直さまよって、抜け出すのにそこそこ時間がかかったこともあったぞ。」


ヨウ「……」


ハウ「つまり、東京駅は心霊スポットでもあるってことだよねー?」


ヨウ「そんなとこ行きたくない」

東海道「まあまあw今回はそういうとこ、行かないから」


ハウ「18きっぷちょーだい」

東海道「あ、ほれ」

3人は改札へとたどり着き、改札を出た。

東京駅八重洲側


ヨウ「なんというか…駅前にありがちな…」


ハウ「おれは丸の内側の方がいいなー」

東海道「まあ、八重洲側はいろいろな理由で開発がバラバラやったから、しゃあない」


ハウ「でも、バスがたくさん止まってるよねー」

東海道「千葉や茨城、伊豆以外にも大阪、京都、名古屋、新潟、仙台など全国からここへとつながるバスが運行されているからな。ぼくはバスのことはあまり知らんが発着本数も多いで」

すると、ヨウは


ヨウ「ん?BUS KANTO…」←BUS KANTO(JRバス関東)を見てちょっと気を引く


ハウ「この後、秋葉原まで行くんだよね?」

東海道「そうそう」


ヨウ「……やっぱり…(そういうことだったのか…おじさんと島巡りしているときに『湯河原駅から関東』とか言ってたし、この世界に入ったら、ハウ君が豊橋駅で『カントー地方にはロングシート』云々で鉄道ファンの人が『京浜急行にはクロスシートがある』と言ってて、実際に京浜急行は横浜から品川にある路線だし、茨城には関東鉄道というのがあって…)」←だんだんこの場所の正体が分かってくるヨウ

東海道「ん?ヨウ君、どないしたん?」


ヨウ「いや、なんでもw」

ということで、3人は京浜東北線で秋葉原駅まで乗った

秋葉原駅


ヨウ「どこで食事するん?」

東海道「ぼくについて来て」

店内へと入る


ハウ「ここって、電気製品扱っているお店だよねー?」

東海道「そうそう。ここの上の階がレストランになってるわ」


ヨウ「なるほど」

3人はエスカレーターでレストランフロアへと向かう。


ハウ「わーあったーw」

東海道「なにがいい?」


ヨウ「うーん・・・この中から・・・」


ヨウ「俺は肉ものが食べたいw」


ハウ「おれはーなんでもいいー」

東海道「それじゃ、ここにしよか」

ということで、レストランで食事した。


ヨウ「おいしそー」


ハウ「よだれでてるぞー」


ヨウ「あっw」


3人「いただきまーす」


ヨウ「あーやっぱり色んな所へ行った後の料理はおいしい」


ハウ「うんうん」

東海道「明日は帰るからな。いっぱい食べとけw」


ハウ「だねー」


ヨウ「ここで食事したら、もうホテルに戻るん?」

東海道「いや、浅草寺がまだや」


ハウ「なにそれー?」

東海道「雷門や」


ヨウ「あ、そういや島巡りしているときに教えてくれたアレ?」

東海道「それそれ。食べ終わったら、行こか」


ハウ「そうだねー」

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください